ニチニチソウって何故枯れる?

ニチニチソウって何故枯れる?

台風くらいの気温が丁度良かったなぁ…と遠い目をしているNanaです。コンニチハ。
今年は人間にも植物にもきつい夏。
どんなに愛情をかけて管理をしていても突然の枯れ…
当店も今年は特に多く感じます。

お客様からオーダーいただいていた子が突然調子を崩してしまい
やむなくメールをしましたケースも多々…( ;∀;)
でもお花は生き物。
皆様快くお返事くださり本当に優しい方ばかりで心に沁みますっ。

さてそんな中、インスタでも写真をあげましたがこの子。
ニチニチソウ「姫リボン」シリーズ。

この子、西日の当たる在庫棚でこれだけの満開をずっと誇っているんです。
仕入れてから時間がたっているので根っこもパンパン。
肥料だって土の容積からして十分だとは思えないのに…。

葉っぱもお花も細い目のフォルムなので花柄も引っかかりにくく手間いらず。
たまに切り戻すだけでこんなにすごい!!

ニチニチソウって暑さに強いとか乾燥に強いとか言うけれど
突然枝ごと枯れてしまうの経験ありませんか?

これね、実は皆様の管理や環境が悪いとかではないのですー。

生産者さん曰く

ニチニチソウってキョウチクトウ科の植物でしょう?
キョウチクトウって夏に咲く庭木。
そのキョウチクトウを人の手で小さい状態でも開花するようにしたのがニチニチソウなんですよ。
日日草って書くけど「草」じゃなくて「木」。
植物って開花するのは子孫を残す種を作る為だから 大人じゃないと子供を作る体力は当然ないわけ。

なのに苗木という子供の段階で これだけ花を咲かせるわけだから… そりゃ…弱っちゃうよね。自然じゃないもの。

とのこと。

長年日日草を出荷されてる生産者さんですけど、やっぱり突然の枝枯れは避けようがないらしい。

…とは言え!

弱いんだー。
じゃあ仕方ないね~で片づけるほど往生際が良くないのが人間たちです(笑)
品種改良を重ね枝枯れ病に強いニチニチも日々作出されています!

タイタン↓なんかいい例ですね!

元気に沢山のお花を楽しみたいのなら
(と言うかほどんどの方がそうだと思いますけど^^;)
強い株を選ぶというのは本当に大事なことですね!

現に当店も何種類ものニチニチを扱っていますが
同じ管理下でも圧倒的に枯れが多い品種とそうでない品種。
火を見るよりも明らかに分かれます!

でも弱い子こそ手塩に育ててあげたいという心理も働いたりもするんですけどね(笑)

話がずれましたが、結論です。

・ニチニチソウの枝枯れは「性質」である。

・打開策は丈夫な種類のニチニチを選ぶ。
(※100%避けられるわけではありません。なんせ遺伝子レベルでの性質ですので^^;)

・ニチニチソウ「姫りぼん」は最近のニチニチの中で群を抜いて強い!(笑)

いじょ。

 

 


**いつも最後までお読みいただきありがとうございます**


ちょっぴりシックで大人可愛い
ガーデニングオンラインショップ


  **フォローお願いします**




投稿日: 2018年8月10日little-antique

ニチニチソウって何故枯れる?” への2件のフィードバック

  1. 拝啓
    土改良土を今までの土に混ぜて、100株ほど植えたところ、三分一ほど立ち枯れしてしまいました。学校もベランダ下で水くれは児童がしています。原因は雑草防止でビニールをかぶせて、植えたことでカビが原因?と思われますが?枯れそうな株をプランターに植え替えて様子を見ていますが、元気が出ません。雑草防止でビニールをかぶせるのはNG ですか?立ち枯れした株の再生はどうしたらよいでしょうか?外に植えた株はすべて枯れません。三か所に植えたベランダ下の雨が当たらない花壇がほぼ全滅です。再度になりますが、10株ほどプランターの植え替えて様子を見てます。何か再生できる方法を教えてください。
    小学校用務員

    1. お問合せいただき誠にありがとうございます。
      小学生が一生懸命お世話していた株がそんなことになるとは見ていて心痛いですね><
      何とかしてあげたいという心中お察しいたします。

      ニチニチソウの立ち枯れについてはまだはっきりとしたことが分かってはいない部分も多々あるのですが
      実際にニチニチソウを生産している生産者さんにお知恵をお聞きいたしました。
      おそらく、ウイルスではなく菌由来のものですので梅雨時の蒸れやすい時期に多く見られます。
      蒸れ、加湿が原因ですのでビニールのマルチはどうしてもその原因の一因になっているかと思われます。
      また土に関しましてもやはり菌由来のものである可能性があるため、
      土壌改良の際に殺菌剤を念のため潅注すると良かったかなと思います。

      対策と致しましてはビニールを外して、新しい培養土でプランターに植え替えを行います。
      根っこが弱っていると思いますので根鉢は崩さないように行ってください。

      また殺菌剤としてベンレート水和剤を500~1000倍の濃度に希釈して潅水してください。
      根っこが弱っていますのでメネデールなどの活力剤を一緒に与えてもよいと思います。
      水は土がからからになったらあげるようにしてください。
      出来れば日差しが当たるところの方が良いです。

      立ち枯れを起こしてしまった部位は切って取り除きます。
      切るのは症状が出ている部分全てですので
      茎が黒くなっているところはついている葉っぱが元気でもいずれ新興しますのですべて落とします。
      ハサミに菌がついていると他の枝に感染させますのでハサミの消毒はこまめに行ってください。
      (ハサミ用の消毒液でも良いですし、簡単なものではキッチンハイター的なものでも代用できます)

      来週から晴れ間も戻ってくるとは思います。
      どうか復活しますように^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA